ドラゴンボールに感化されすぎたアニメオタク達

■外部サイト最新更新記事一覧

映像作品を超えた何かを生み出したのか。すごいぜDBZ!

ドラゴンボール好きのパーソナルトレーナーのジョーダン・ダウンズ氏の写真

アニメは人にとって悪影響なのか?一部のドラゴンボールファンはアニメの影響で自分の健康面にとても良い影響を与えたと語ってくれました。

余談ですが先日ジムでエアロバイクを漕いでいる時、隣にボウズのマッチョが座りました。皆と同じようにiPhoneをバイクのモニターの上に置きドラゴンボールZを見始めたのです。クリリンに見えてきました。

ドラゴンボールは惑星を救うための少年アニメで、その数々の印象に残るシーン、トレーニングや変身によって数々の悪を打ち倒していく様は、アニメ作品の中でも特に強さの象徴となったといえます。

修行する悟空のGIFアニメーション

アニメはワークアウト界に大きな刺激を与えたようだ。ワークアウト系グッズを販売する会社はジャストサイヤンと呼ばれる悟空の道着のようなデザインのタンクトップ(記事冒頭の写真参照)を発売したり、総合格闘家のマルクス・ブリメージはドラゴンボールZが理由でMMA(Mixed Martial Arts = 総合格闘技)を始めたと言うほどだ。有名な話だが、マルクスはドラゴンボールの衣装や小物を身に着けて戦いに挑むこともしばしばだ。WWEプロレスラーのブレナン・ウイリアムスはかなりのドラゴンボールオタクとも知られている。更にはYoutubeパーソナルトレーナーのクリス・ジョーンズはドラゴンボールがボディービルに導いてくれたと語る。その影響は挙げればキリがない。

そしてなんと「サイヤ人の美学」などというワークアウトセッションさえも存在することがわかった。20万人を超える参加者達のことは「サイヤ人軍団」と呼んでもいいだろう。

パーソナルトレーナーのジョーダン・ダウンズさんもドラゴンボールに魅せられたファンの一人だ。幼少期は太っており、ヒーローキャラクターのシャツを着ては友達に太り過ぎてるからヒーローにはなれないとバカにされ、強くなろうと決意したその時期にはドラゴンボールがあり、悟空の中に理想を感じたという。

悟空と同じようなトレーニングに励むジョーダン・ダウンズ氏

ジョーダン氏「ワークアウトは強くなるためだけじゃない。自分自身をより良い人間にするためのものなんだ。人々は「なぜアニメキャラの様に強くなれないのにそんなにトレーニングするんだ?」って。そういう考え方じゃないんだよ。自分のベストでいられるかどうか、ってことなんだ。」

KOTAKU

~海外の反応~

この記事を読んでジム行こうって思ってるやつ、いいか?たとえお前がジムの中で一番太っていたとしても、家でぬくぬくと座ってる奴らよりはかなりマシだってことを忘れるな!

↑1週間前にジムに行き始めたけど行くジムのセッション次第だな!俺のとこのは良いわ!

魔神ブウのファンはどうしたらいいの?
魔人ブウがたくさん食べるGIFアニメーション

↑あとヤジロベーとかね
ヤジロベーが肉まんを食べている画像

↑魔人ブウは痩せるから!
魔人ブウの細いバージョン

俺だけじゃないってわかって嬉しい。痩せてるって実感した時、ドラゴンボールを見直してもっとやる気を出すんだ。

 

そんなことよりソース記事内に貼ってあったこの動画を見てくれ皆の衆
やる夫 正面 手を組む

悟空が超サイヤ人に変身するときの声が違和感ありすぎwww野沢雅子さんがやっぱり神www
やる夫 バンバン 爆笑

オリジナルが日本で吹き替え版なんだから仕方ないだろ?それ以上言うな
やらない夫 ドスッ 笑顔

それにしてもアニメでここまで影響されてしまうなんてやっぱりドラゴンボールは神作品だよな~
やらない夫 腕組 笑顔

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す