ダークマターの存在を示した天文学者ヴェラ・ルービンさんが88歳で死去

■外部サイト最新更新記事一覧

暗黒物質とか中二病をくすぐる名前だな・・・

ダークマターをイメージした画像

2016年12月25日クリスマスの日、光を発する天体の総質量を遥かに上回る質量の「暗黒物質(Dark Matter)」が存在することを示したアメリカの天文学者、ヴェラ・ルービンさんが亡くなった。享年88歳。

地理学者のMika McKinnonさんがTwitterで発言したところによると、ルービンさんの孫がFacebook上に亡くなったことを公表したことで確定したとのこと。

wikipedia / reddit

以下、コメントが解説してくれた彼女の功績を部分的に抜粋

「存在することを示した」という表現が適切かどうかはわからないが、ルービンさんの業界への貢献は素晴らしいものがある。ルービンさんの慎重な分析によって遥かに鮮明な画像を浮かび上がらせることができ、この分野に激震をもたらしたのだ。

多くの天文学者は当初それを受け入れようとはしなかったが、幾つかの研究者が彼らの技術を他の銀河に適用したところ、一貫した結果を得ることが出来た。そこから暗黒物質の像が浮かび上がったのだ。これにより宇宙の正常物質と暗黒物質の比を理解するための基礎を築いたのです。

彼女は完璧な科学者で、より鮮明な画像が現れるまでデータを慎重に把握した研究者であり、それでいて謙虚な研究者だった。そしてNational Academy of Sciencesに選出されるまでに至ったのです。

 

ククク・・・われこそはダークマターより生まれし暗黒の戦士やる夫・・・
やる夫 コスプレ フード

なーんて設定が思い浮かぶ様な名前だお!ワクワクするお!
やる夫 ニカッ やらない夫 ピコッ
天文学に対して多大な貢献をした学者さんだぞ慎めバカタレ

ご冥福をお祈り致します。

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す