ローラ・ピッドコック氏「イギリス保守党は人々を貧しくする事を楽しんでいる」

■外部サイト最新更新記事一覧

EU離脱の件もあるし、今後イギリスはどうなるのか・・・

イギリス国旗の画像

※以下、本人の文章なので一人称です。ご了承下さい。

6月27日、イギリスの新議員である私、ローラ・ピッドコックはイギリス庶民院にて初めての演説を行いました。

私は8分ものスピーチを用意していましたが、審議の時間確保のために実際に4分に縮められてしまいました。私は演説で庶民院が恐怖、抑制、特権のシステムを提示しており、これらをもって庶民院の威厳とするのではなく、これからはイギリスの貧困や不平等性を根絶することで威厳を保つべきだ、と主張しました。

保守党は安賃金の公務員に対し労賃を凍結する政策を打ち出しており、私はこれをとても気持ちわるいと思っていますし、強く非難します。

今回の選挙で保守党の権限は傾きつつはありますが、イギリスが貧困を楽しむ政党に政権を握られているのは事実であり、私はイギリス国民が一丸となって戦う必要があると思っています。

~海外の反応~

保守党は気持ち悪くて最低な奴らだな。

別に議会にいなくてもとっくにわかってたことだけどな。

イギリス国民が保守党を選んだんだから権力ををもって当然だろ。

やつらの一部は政治をゲームだと思ってる。自分の判断の影響力を再確認するべきだ。

じゃあピッドコック氏はなにしてくれるの?

the guardian / reddit

国は何をやっているんだお!国民を貧しくしてなにが政治か!なにが民主主義か!!
やる夫 怒り ドンッ 白目

うるさいぞやる夫くん。政治には政治の考え方があるんだ。キミみたいなニートにはわかるまい。
やらない夫 羽交い締め やる夫 白目 怒り
うぐぐ・・・断固講義していくお・・・!!

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す