ロシアの米選挙介入問題の後、メラニア・トランプ氏がG20の晩餐会にてプーチン大統領の隣に座る

■外部サイト最新更新記事一覧

色々とあった後だからちょっとピリッとしたよね

ロシア大統領のウラジミール・プーチン氏の写真

7月7日、ドイツのハンブルグにて行われた世界のトップが集まるG20で米トランプ夫妻とロシアのプーチン大統領が初対面を果たしました。

トランプ大統領とプーチン大統領の初対談ではトランプ大統領がロシアによる選挙介入問題を何度も提起しましたが、プーチン氏は否定しました。

公的な対談のあと、世界のリーダーたちはコンサートを楽しみ、その後の晩餐会にてお互いの配偶者と隣にならないように座ろうということに。そこでなんとトランプ大統領の妻、メラニア・トランプ氏がプーチン大統領のとなりの席になったのです。

晩餐会にて会話を楽しむプーチン大統領と米ファーストレディのメラニア・トランプさん

とはいえ特に問題もなく、彼らは共通言語であるドイツ語で楽しく言葉を交わしていました。

プーチン大統領と握手をする米ファーストレディのメラニア・トランプさん
~海外の反応~

こんな美人と一緒に座れて対談のこともとうでもいいくらい楽しいんだろうな。

こんなピエロみたいなやつらが世界のリーダーとか笑えるぜ。

プーチンがなに考えてるのかみんなわかるかな?

彼らがコース料理を楽しんでる間、彼らが作った政策に人々が苦しめられてるのか。

プーチンもこんな質問されてうんざりだろうな。

dailymail

トランプ大統領の奥さんだと・・・めちゃくちゃキレイな人じゃないか・・・うらやま・・・
やる夫 PC前 ビックリ 汗

大統領選に関わったかそうでないかが未だハッキリしていない時だからちょっとピリついたと思うけど何事もなくてよかった
やらない夫 目を閉じる たばこ

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す