米大統領の息子が大統領選中に「クリントン氏にとって不利な情報」を約束した上で露弁護士と接触したらしい

これが本当なら大事なんじゃないの?

米トランプ大統領の長男ドナルド・トランプJr氏

米トランプ大統領の長男ドナルド・トランプJr氏が、昨年の大統領選挙中にロシア政府とつながりを持つロシア人弁護士と接触する前に「ヒラリー・クリントン氏にとって不利な情報」を約束していたことがホワイトハウス関係者によって明らかにされました。

会談にはトランプ氏の元選対本部長ポール・マナフォート氏とトランプ氏の義理の息子、ジャレッド・クシュナー氏も参加。会談はトランプ・タワーにて行われ、トランプ氏が共和党候補指名を確実にした2週間後のことでした。

該当する人物とされるロシア人弁護士のナタリア・ベセルニツカヤ氏が実際に約束を果たしたかは不明ですが、彼女は会談で「大統領選挙に関係したことは一切話していない。ロシア政府と関わって動いたことはない」としています。

~海外の反応~

Jrのツイッターめっちゃアホなことしか書いてないもんな。

この家族まじでイッてるな。

バカがバカをサポートしてるのか。

あと8年くらいこいつらを我慢しなきゃいけないのか。

もしCNNの記者が同じことやっても問題にはならんだろ。

THE NEWYORK TIMES / reddit

パパが外交で頑張っている最中に子どもたちが足を引っ張ってる感が凄いお
やる夫 PC前 細目

コメントにもあるけど、大統領の家族じゃなかったらこんなに取り上げられなかった事なのでは?
やらない夫 真顔 正面 カウンター

あわせて読みたい

コメントを残す