メキシコ湾で大きな波にさらわれた人達が「人間チェーン」によって救助される

しかもとっさに取った行動らしいぞ!

メキシコ湾で鎖のように繋がり溺れている人を助ける人々の写真

メキシコ湾に現れた強烈な波がビーチに遊びに来ている人たちを襲った。その波は泳いでいる人達をさらい彼らはどんどん沖へと流されていってしまったそう。

ピクニックで遊びに来ていたデレク・シモンズさんは浜辺の人達が何か騒いでいる事に気がついた。

「最初はサメかと思ったんだ。このあたりはたくさんいるからね。だけど駆け寄って聞いてみたら溺れている人達が沖に流されてしまって、波が強くて戻ってこれないって事を知ったんだ。」

彼はすぐさま妻と周りの人に「沢山の人を集めて助けに行こう。アリは苦難を強いられた時には仲間と力を合わせて、それこそチェーンの様に繋がり合い一緒に乗り越えるんだ。それと同じ事をして沖の人達を助けるんだ」と提案。

最初は”自分も波にさらわれるのでは”と考えた人も多かったが、彼が大声で「もっと人が要るんだ!助けてくれ!」と呼びかけると彼のアイディア通り人と人が鎖のようにつながり合い人間チェーンが沖へと伸びていった。

結果、全ての人を救助することに成功。彼らはみんな初対面だったが、救助成功の知らせを聞くとハグし、ハイタッチして悦びを分かち合った。

デレク・シモンズさんはこう語る。
「妻と私が英雄と言っている人がいるがそれは違う。手を取り合い助けに向かってくれたすべての人がヒーローさ。もし近くの人が危険に晒されていたら、みんな僕達と同じ様に行動を起こしてくれる事を願うよ」

~海外の反応~

1時間も水中に居たのか・・・他のリゾート地だったらもっと早く助けられてただろ

海岸に居た人達マジでグッジョブだわ

セキュリティは何してたんだ??

A:僅かなミスでもっと多くの人達が危険にさらされる可能性もあったんだから賞賛すべきではないだろ。ラッキーだったとしか言いようがない

 ↑B to A:お前がこの中のひとりじゃなくて本当に良かったわ

 ↑C to A:それでも彼らを助けられないよりはいいだろ

↑↑A to B,C:オレはライフガード経験者で登山家だ。救助経験も何度もある。だからこそ何度も言うが、危険にさらされる人が増えてしまうのを防いで、助けられる範囲での救助をしないと更なる悲劇が起こるんだ。これは本当にたまたまで、とても、とってもラッキーなんだよ。

the guardian

なんていい話なんだお・・・金だの政治だの戦争だので醜い争いを続けている人達が目立つ中でこんな勇敢で優しい行動を取れる人がいるとは・・・人間もまだまだ捨てたもんじゃないお・・・
やる夫 大型 PC前 感動して涙

.

しかしラッキーだったのも事実だな。ハッピーエンドだから賞賛されているけど一歩間違えば更に悲劇が起きていただろう・・・何にせよ勇気ある行動です。みんな無事でよかった。
やらない夫 汗 腕組

あわせて読みたい

コメントを残す