オーストラリアのタバコが2020年までに40ドルへ値上がりするらしい

■外部サイト最新更新記事一覧

たばこに対して厳しい世の中になってきたね

タバコを吸う人の写真

世界中でタバコが値上がりしていますが、オーストラリアのタバコはさらに値上がりします。

オーストラリアでは2020年までにタバコが40ドルまで値上がりすることが議会にて決まりました。オーストラリアでのたばこ税は2016年から2020年までの4年間で12.5%上がり、タバコの値段を本体価格の50%引き上げることになり、約47億ドルの徴収が予想されます。

イギリスのタバコ20種類の価格の平均が8ポンドであるのに対し、オーストラリアのタバコ25種類の平均は13~15ポンドとなっています。なお2016年の予算案では「タバコの値上げは禁煙を促進させる最も有効な方法の1つである。」とされているという。

オーストラリアは世界的に見てもタバコに関する法律が厳しい国であり、2011年にはたばこの箱にロゴを載せることを禁止し、健康に関する注意勧告を記載することを義務付けました。2010年から2013年までの増税では喫煙人口を15%以下までに下げることに成功しています。

~海外の反応~

アムステルダムで麻薬を入手するより難しいじゃん!

タバコの闇市ができあがるんだろうな

でも買うやつは買い続けるだろうな

40ドルでどれだけのことができるか一回考えろ

俺はこれを聞いてやめようと思ったよ。

誰か禁煙のコツを教えてくれ

independent / reddit

日本もどんどん厳しくなってきてるけど他の国も同じように厳しくなってきてるんだな・・・
やらない夫 タバコ 吸う 振り返る

煙たい!タバコ吸うんじゃないお!副流煙ガー!健康被害ガー!
やる夫 殴る やらない夫 殴られる
ぼ、暴力反対!

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す