米連邦通信委員会、ネット中立化のコメントシステムに対するDDoS攻撃に関する書類なしと発表

■外部サイト最新更新記事一覧

は?どうなってるの?

FCC会長のアジット・パイ氏について取り上げるHBOのワンシーン
HBOのワンシーン

アメリカの連邦通信委員会(FCC)が、[今年5月にあったネット中立化のコメントシステムに対するDDoS攻撃に関する書類]を所有していないことがわかりました。

Gizmodoがこの事件に関する書類をFCCに要求した所「書類はない」との解答を得たとしています。

FCCはこの他にもアメリカの情報公開法の例外に関する209ページにも及ぶ書類の公開を拒否しており、FCCは「公開すれば審議が滞り、公平に意見交換ができなくなる。」としています。

GizmodoはFCCが2015年6月から受け取っている4万個にも及ぶネット中立に対してのクレームの公開を拒否したことに関しての記事を公開しています。

現在ではネット中立性に対してのコメントが1000万件以上ありますが、スパムも多く含まれるといい、FCC会長のアジット・パイ氏は「記録に残っている大多数のコメントはさほど重要なものではない」としています。

~海外の反応~

情報リテラシーがないなら技術の進歩を阻害するな

FCCの会長はクソ野郎だな

なんでそんな重要な事件の書類がないんだ

絶対ウソついてるでしょ

こいつら通報するにはどうすればいい?

arstechnica.com / reddit

公開したら公平に意見交換できなくなる、って逆じゃないかお?むしろ全ての情報を公開した上でやるなら公平だお・・・
やる夫 悩む 考える

何かを隠したがってる感がすごく出てるんだよなぁ・・・
やらない夫 腕組 汗

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す