ウィスコンシン州の企業が希望した社員の体にマイクロチップを埋め込む

■外部サイト最新更新記事一覧

こうして人は管理される

マイクロチップの参考写真
※画像は本記事の内容とは関係ありません

ウィスコンシン州のとある企業がアメリカで初めて社員にマイクロチップを埋め込むことになりました。

この企業は「スリー・スクエア・マーケット」という企業で、オフィスの休憩所で使われるソフトウェアの開発を行っています。担当者はお店でものを買うとき携帯電話を使って支払いを行えるように、手に埋め込まれたマイクロチップを使って物を買えるのではないかと考えたそうです。

すでに50人の社員が来週からマイクロチップを埋め込まれることが決定しています。ちなみにチップのサイズはとても小さく、米粒1つ分の大きさしかないそうです。

売店でものを買える他に、ドアのロック解除やパソコンへのログインもできるようになります。また、マイクロチップの埋め込みは任意で、強制ではないそうです。

~海外の反応~

普通のIDカードでいいや

携帯かざすのと便利さ変わんなくね?

誰が好き好んでやるんだこれ

転職のときが来たようだな

社畜のできあがりだな

これが自由の国アメリカか

kstp.com / reddit

かーちゃん最近オレの動向にやたら詳しいけどなんで?
かーちゃん 笑顔 会話 やる夫
あんたの体にマイクロチップ埋め込んでるからこのスマホで一発でわかるのよオホホ

なんてことになったら面倒だお!早くこの企業をなんとかしないと!!
やる夫 激怒 やらない夫 汗
その前にお前管理されるほどいろんな行動してないだろが・・・

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す