アリゾナ州の運転マニュアルに新しい項目「警察に撃たれない」

■外部サイト最新更新記事一覧

え?www

ドライブレコーダーで録画された、ドライバーに対して銃を構えるミネソタ州の警官

アリゾナ州の運転マニュアルに新たに「警察に撃たれない」という項目が設定されました。

この目標が設定された理由として、主に黒人やヒスパニックの人々が警察に交通尋問にあったときに撃たれる割合が高くなっていることが挙げられます。2016年に黒人男性が警官に撃たれて死亡した事件がこの項目追加の引き金になりました。

具体的なアドバイスとしては、まず車を路地に寄せるときに安全な場所に止めることです。また、車にシートベルトを付けたまま座り、ドライバーはハンドルに手を付けたままにするということも書かれています。

また、してはいけない事としていきなり車の外に出ることなどが挙げられています。

~海外の反応~

俺らの「権利」はなくなりつつあるな

警察の気分によって人が死ぬとか世も末

やること:白人になる やってはいけないこと:白人にならない

常にボイスレコーダー付けて証拠を手に入れるべき

警察側のマニュアルもそれに応じて変えてくるんだろ

tucson.com / reddit

みんなきっと尋問の時の態度が悪いんだお。そんなマニュアル無くても、ボクだったら全力で許しを請いながら媚びるね
やる夫 どや顔 やらない夫 対面 汗
ドヤ顔で言うことじゃないだろ・・・

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す