【イギリス】2040年からガソリン車・ディーゼル車の販売が禁止に

■外部サイト最新更新記事一覧

ヨーロッパ全体の政策なのかな?

ガソリンを車に注ぐ写真

関連記事:フランス「ガソリン車とディーゼル車を2040年までに禁止します。」 – 世界BUZZ

NOx(窒素酸化物、排ガスなどで生まれる生物に有害なガス)濃度の上昇による健康への懸念から、イギリスが2040年からガソリン車、ディーゼル車の販売を禁止にすることを発表しました。

この計画ではハイブリッド車も含まれており、政府は空気汚染による健康被害による損失は一年間で27億ポンドにのぼるとしています。

政府の広報部は「空気汚染は最大の健康被害を及ぼすリスクであり、できるだけ政府が迅速に行動を起こさなければならない。」としています。

イギリスではすでに「クリーン・エアー・ゾーン(CAZ) 」と呼ばれる、車が入るのに料金が必要な地域を設けています。

フランスでも同様の計画が立てられており、各国の自動車メーカーの今後の意向が注目されています。

~海外の反応~

電気自動車にしても環境を汚染する場所が発電所に移るだけじゃん

あと23年も待つとか長すぎないか?

どうせ忘れ去られるだろ

電気自動車は結構安くなってるから2030年でもいけるでしょ

いいニュースだね。早いほうがいい。

the guardians

フランスに続きイギリスも!これは日本もこの流れに乗るべきだお!
やる夫 祝福 正装 笑顔

損害が出る会社の反発が相当なものになるでしょうね
やらない夫 真顔 正面

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

1件の返信

  1. 匿名 より:

    ヨーロッパ人ってアホだなあ
    電気自動車にしたって電気は自然に湧いてくるものじゃないからね
    二酸化炭素排出量の売買と同じく論理のすり替えにしかならない
    発電所の周辺ではよけいNOxの濃度が増すだけ

コメントを残す