【アメリカ】オハイオ州のジェットコースターで18歳の男性が転落死

■外部サイト最新更新記事一覧

しっかり整備して欲しい

コロンバス出身の18歳の男性、タイラー・ジャレルさんがオハイオ州の移動式遊園地(Fair)でジェットコースターの「ファイアーボール」の乗車中に転落死。彼は下降中に放り投げられ落下。その衝撃で生命を落としました。

この悲劇はジャレルさんがFacebookにアメリカ海軍に加入したことを投稿した5日後に起こりました。ジャレルさんの彼女であるキザイアさんも被害にあっており、手術後に彼女が目を覚ました後にジャレルさんの死を知らされたといいます。

他の7人の被害者のうち6人が特定済みであり、14歳の少年も被害にあっています。

オハイオ州の政治家であるジョン・カシック氏は水曜の午後に声明をだしており、「私はみなさんが遊園地を楽しんでいる最中にこの事件によって失われた命や被害があったことについて非常に悲しく思っている。」としています。

他の乗車客によると事故直前にはかなりの揺れを感じ、乗客は係員に対してスピードを緩めるように叫んでいたそうです。

~海外の反応~

めちゃくちゃ悲しい事件だ・・・

家族がかわいそうだ

テーマーパークはもっと整備をしろ

こういうやつって移動のためにバラしたりするから危ないよ

なんで罪のない人が死ななきゃいけないんだ

dailymail

大人の不注意によって前途有望な若者が命を落とすことはあってはならないと思います。ご冥福をお祈りします。

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す