アメリカ政府「飛行機の座席が狭すぎるからなんとかして」

■外部サイト最新更新記事一覧

安かろう悪かろう

飛行機のイラストの画像

アメリカ連邦航空局が政府から「飛行機座席の縮小の件」について解決を要請。

各航空会社の座席間の距離はここ数十年で縮小しており、エコノミークラスの席は1970年代には平均で35インチ(89cm)だったものが現在では平均で31インチ(79cm)となっており、中には28インチ(71cm)のものもあります。

席の横幅は過去十年間では18インチ(46cm)から16.5インチ(42cm)縮小しています。

各航空会社は乗客の健康や安全よりも利益を優先していることを避難されているという。

座席サイズの基準は非常口から出られることを優先しており、乗客の健康状態を考慮していなかったため、規定の改正が求められています。

~海外の反応~

成人男性の肩幅の平均が18インチなんだが

座席サイズは小さくなるのにアメリカ人はでかくなる一方だな

長時間足を折って座るのめちゃくちゃ健康にわるいからな

でも安いのにはかなわんな

なんでホールにはキャパあるのに飛行機は増やせるんだよおかしいだろ

reuters / reddit

おいおい・・・モグモグ・・・ますます・・・パクッ・・・デブに厳しい世の中・・・ムシャ・・・だお・・・
やる夫 パクっ もぐもぐ 食う

食うか喋るかどっちかにしろ!あと痩せろ!
やる夫 ニーキック 大型 やる夫 ぐはっ

とはいえ格安航空はコスト的に無理なんじゃないかお・・・?格安じゃ無くなっちゃうお・・・
やる夫 ボロボロ 怪我

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す