プーチン大統領の情報通がワシントンDCで殺害される

■外部サイト最新更新記事一覧

暗殺とかマジであるんですかね

FBI捜査官達の写真

プーチン大統領の情報通のミカイル・レジン氏がワシントンDCで殺害されたことがFBIエージェントの証言によりわかりました。

レジン氏の遺体は2015年の11月5にホテルの自室で発見され、頭、首、胴体に打撲後が見られました。

昨年の10月、アメリカの検察は彼が酔っぱらって転落死したとし、事故扱いにしていました。しかし、2人のFBIエージェントによると、レジン氏は何者かに殴られて亡くなったと証言しています。

FBIエージェントの1人は「レジン氏は殴り殺された。今言えることはFBIの人間は誰も彼が酔っ払って死んだことを信じていない。みんなプーチンかクレムリンが絡んでると思っている。」と述べています。

彼の死に関するアメリカ政府の公式な説明がこれで疑われることとなりました。

~海外の反応~

ロシア人はアルコールでそう簡単に死んだりしない

トランプ大統領政権時代だったら真っ先にトランプが疑われるだろうな。

ロシアではこういうの日常茶飯事だろ

流石に殴られるのと落ちるのじゃ痣のつき方違うでしょ

2年前だと?今更発表かよ。遅くね?

BuzzFeed / reddit

うわああああ!これはトランプ政権が企てた暗殺計画に違いないいいいい!やはりトランプは真っ黒だったああああ!!!
やる夫 リアクション うわああ! 震える

> 2015年の11月5にホテルの自室で発見
って2年前の話かよ。はい解散
やる夫 真顔 セリフ やらない夫 ピコッ

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す