3Dプリンターが警察の捜査の役に立つ!?

■外部サイト最新更新記事一覧

強化される携帯セキュリティ。しかし警察は驚きの方法で捜査を前進させようとしています。

割れた携帯 指紋認証
画像:The Verge

捜査に新しいツールを導入しました。その名も3Dプリンター。そう、あの3Dプリンターです。
事前にスキャンされた殺人事件の被害者の指紋を再現するために、警察の捜査官は今年のはじめにミシガン州の大学教授に協力を依頼しました。3Dプリンターで被害者の指紋を再現し、携帯ロックを解除するためです。

捜査は以前継続中であるため詳細は不明なので、実際に成功するかどうかはわかりません。ですが、この技術は以前捜査官が、スキャンした写真から金型を利用して指紋を再生成した技術と類似しています。もし今回の捜査で成功すれば、捜査中にこの技術が利用され上手くいった最初の事例になるかもしれません。

Reddit / The Verge

~海外の反応~

数年前、スライムで男の指紋を複製してドアとパソコンを解除したってのがあったね。今のセキュリティは昔よりいいと思ってたけど、まだダメか。

これが生体認証(今回は指紋認証)の恐ろしいところだよな。パスワードを触れたところ全てに残してて、しかも変えられないって考えただけでもおそろしい。

(原文の)タイトルはちょっと詐欺だな。解除したわけではない。

たとえ殺されたとしても、僕の携帯は解除しないでくれ。色々入ってるからさ・・・

iOSの場合はこれは機能しないね。2日以上経過しているとパスコード要求されるし。

↑加えて、AppleのTouchIDは指に生命反応があるかどうかを見極めるって言ってたよ

 

おそらく文面的にまだ指紋認証が解除されたわけではなさそうなので技術自体は未完成と見てよいでしょう。パスワードの定期的な変更をお忘れなく。
やる夫 手を組む

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す