400歳まで生きている長寿のサメが発見される

■外部サイト最新更新記事一覧

北大西洋に生息するサメが400歳を超える長寿のサメだということがデンマークの大学の研究員の発表により判明しました。

北大西洋に生息するサメ
画像:Julius Nielsen

すこし考えてみよう。400年前に帆を張って新世界へ向けて出港したメイフラワー号と同じ時期にこのサメは赤ん坊だったということだろうか。もしくは、もっと成長していた可能性もある。
今回発表をした大学の研究員によると、この個体は272歳~512歳の年齢であるということだ。研究船がこのサメを発見した当初は、おそらく390歳は超えていると判断したという。

この発見がいかに凄いかを裏付ける理由があります。今まで脊椎動物として最も長寿として認定されていたホッキョククジラは、約2世紀の寿命だったということです。

GIZMODE

 

サメってそんなに長生きするんだね
やる夫 やらない夫 カウンター 向かい合う
日本の時代で考えると江戸時代生まれらしいお

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す