【TIL】キリンは1日に5~30分ほどの睡眠で足りるらしい

■外部サイト最新更新記事一覧

地球上の動物界で最も短い睡眠時間で活動している動物はキリンだそうな。

キリンが寝てるところ

人間の脳は再起動のために多くの時間を必要とします。しかし野生では人間とは異なる睡眠パターンを持つ動物がいます。野生で生きている動物の中には人間のように無防備に寝たりせず、いつでも迅速に行動できるような眠り方をしているそうです。

その中でもキリンは変な睡眠の取り方をする動物かもしれません。幼いキリンは足を曲げてしゃがみ(寝転び?)自分の首をお尻の上に乗せて休んでいます。自分自身が最高の枕なんですね!
大人のキリンも時折そういった寝方をしますが、その場合はものの数分しか寝ないそうです。
野生のキリンは立ったまま自分の頭の位置を上手に入れ替えて休み、5分以上は寝ないと言われています。もっともこれは完全な睡眠をとる場合の方法で、多くの場合は立ちながら半目で耳をピクピクさせながら半分寝ているような状態で身体を休めるそうです。
これを繰り返して、平均して30分ほどの睡眠を取っているそうです。

何故こんな形で睡眠をとるのか?

大草原でそんな大きな動物が横たわっていたら捕食者にとってはとても魅力的な存在です。とはいえキリンは巨大です。しかも時速35マイル(56キロくらい)で移動するキリンは彼らにとって簡単な獲物ではありません。
もし足を崩して身体を地面に付けて寝ていたら、まず立つのに時間がかかります。その動作で逃げるのが遅れた場合、襲われた時に反撃できるような鋭い武器も持っていないですし、あのような皮膚では攻撃を防げないでしょう。
だからこそ彼らは立ちながら寝て、自分たちの身を保護しているというわけです。

reddit / thomsonsafaris.com

TIL = Today I Learned(今日学んだこと)

~海外の反応~

「40分も寝たら1日無駄にしたー!って思うわー。めっちゃ嫌な気持ちになるわー。」by キリン

↑「2日間合計で5分しか寝てないわー。疲れるってこういうことだよねー。」

でも動物園行ったらあんまり出てこないのは何故?

↑思うに、動物園だと切迫した状況にならないし、歩きまわるの疲れるから休んだほうがいい、って気がついちゃったんじゃない?

学者はキリンのこの生態を研究して1日30分睡眠で済む方法を解明してくれ!金ならいくらでも出す!!

↑やってるよ。グリムファティック・システム(glymphatic system)ってのが脳の”洗浄”を行ってるらしい。より効率のよい”洗浄”が行われれば人間が1日に必要な睡眠時間が減ったりするんじゃないかな?(管理人注:詳しくはGIGAZINEさんのこの記事をどうぞ)

 

あー昨日実質1時間半しか寝てないからつれーわー、実質1時間半しか寝てないけど仕事するわー
やる夫 ミサワ 立ってる

いやほんとつれーわー、前ならもっと寝てなくても平気だったのになーつれー
やる夫 ミサワ 座ってる

      ウザイ!
やらない夫 大型 ニーキック やる夫 ぐはっ

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す