トランプ氏、犯罪歴のある200~300万人の違法移民を即座に追放し、壁を建設すると主張

■外部サイト最新更新記事一覧

行動力と決断力は人一倍・・・なのか?

インタビュアーに語るドナルド・トランプ氏

ホワイトハウスで仕事をすることが決まってから最初の、60分にも及ぶロングインタビューに答えたドナルド・トランプ氏。彼はそのインタビューの中で支持者に対して「約300万人ほど居るギャングのメンバーと麻薬の売人を投獄、または追放する」と改めて主張。さらに大統領選挙で極めて重要な主張の一部でもあったアメリカ-メキシコ間に壁を作る、ということも主張した。

「まず私がやろうとしているのは200万人、もしかしたら300万人は居るであろう犯罪履歴のあるギャングや麻薬の売人達を探し出し、我々の国から出ていってもらうことだ。さもなくば投獄する」とトランプ氏は語った。

入国管理局のレポートによると2014年には少なくとも20万人以上の違法移民が犯罪を犯して強制送還されているそうだ。

また、犯罪履歴は無いが900~1000万人に登る違法移民に対しては詳細な言及を避けた。発言は以下のとおりだ。
「国境に対する処置が終わったら、彼らがどういった人達なのかを判断する。違法移民の時点で良くはないが、判断する余地を設ける。しかしその判断の前に重要なのは国境をしっかりと確保することだ」

下院議長のポール・ライアンはCNNに出演した際、トランプ氏の強制退去や移民に関する発言に対して国民が安心するような表現をするよう努めた。しかしライアン氏は既に共和党員として強い発言力を持っておらず、トランプ氏との発言に矛盾が生じてしまっているようだ。
「我々が焦点を当てているのは国境の確保であり、国外追放を強制すると行ったようなことではありません。ドナルド・トランプ氏にそのような計画は無い」と発言。

下院議長ポール・ライアン氏がCNNに出演した際のキャプチャ画像

2000マイルにも及ぶアメリカ-メキシコ間の国境は場所によっては高い壁が設置されているところもあるが、その他は人間や電子機器によって監視されているフェンスだ。国境の当局は大規模な物理的壁は本当に必要なのか疑問視している。

アメリカとメキシコを隔てる壁の見た目

ドナルド・トランプ氏は大統領選挙の最初のキャンペーンとして国境問題に関して妥協しない姿勢を見せることで選挙の火蓋を切った。

彼は壁を作ることをメキシコに提案し、そして費用をメキシコが負担するように要求している。なぜならメキシコから来る違法移民は強姦魔や犯罪者だからだ、と。しかしトランプ氏が選挙に勝利して以来、メキシコ政府は繰り返し、壁に対しての支払いは一切しないと明言している。

dailymail

 

~海外の反応~

安い賃金で雇えるメキシコ人達はどうするの?彼らは国にとって労働力だよ。

トランプの政策にボイコットしよう!SNSで拡散だ!皆が頑張って稼いだお金で変化をもたらすんだ!ボイコットトランプ!

↑なんて哀れな

壁か!いいアイディアだね!下から掘って入ってこようとする奴らはどうやって止めるつもりなの?

トランプ!UKはあんたを必要としているよ!

まずは何が起きるか見てみようぜ。これ前にもあったし・・・

 

えっ、強制退去!?い、いやだお、国に帰りたくないお、ここで働かせてほしいお・・・
やる夫 両手 パー 止める 汗

そ、そんな・・・
やる夫 タイーホ 後ろ姿

もし移民のせいで犯罪件数が増えてしまったのならこのくらい抜本的改革をしないと改善しないのかもね・・・
やらない夫 タバコ ふむ

■外部サイト最新更新記事一覧

あわせて読みたい

コメントを残す